校長あいさつ

<学校長挨拶> 江東区立水神小学校  校長 小池 洋

 

 

 

 水神小学校は、昭和35年4月に開校し、今年で59年を迎えました。確かな学力と豊かな心、たくましい身体をもつ児童の育成をめざして教職員が一丸となって知・徳・体の調和のとれた子どもたちを育てています。子どもたちは素直で、明るく地域の方々に温かく見守られて学校生活を楽しく過ごしています。

《特色ある教育活動》
 水神小学校の特色はいくつもありますが、開校以来、鼓笛活動がさかんです。昭和39年の東京オリンピックの前夜祭に出場した歴史があり今では毎年「春の全国交通安全週間」に、地域をパレードしています。今年は、4月19日に行われます。また、歯科指導にも力を入れています。東京都の「よい歯の学校」として毎年表彰され全国の「よい歯の学校」の表彰も4回受けています。4年前は東京都健康づくり優良学校として表彰されました。さらに、江東区の全小学校が6月の環境月間に取り組んでいる、『カーボンマイナスこどもアクション』において、一昨年度は最優秀賞、昨年度は優秀賞1位を受賞し本校の特色になりつつあります。
 学習面においても、授業の工夫、改善に取り組んでいます。昨年度より校内研究は、「運動の楽しさを味わい、学び合う児童の育成」をテーマに体育を通して、研究をしています。今年度は、区教育課題研究校『健康、体力の増進』の指定を受けました。学校公開の折などに、子どもたちの学習活動をご覧いただければ幸いです。

 

更新日:2019年04月01日 16:26:30